【宿泊記】ANAクラウンプラザホテル福岡 駅近のシティーホテル

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

今回は博多を拠点に福岡・北九州を旅した時に宿泊した「ANAクラウンプラザホテル福岡」についてお送りしたいと思います。

最近はマリオット系列に宿泊する事が多いですが、九州はまだまだ未開の地でマリオット系列は宮崎に1軒しかなかったです。

その点、IHGは全日空との提携もあり地方都市に強くて助かります、福岡・博多は地方都市というかかなり大都市ですが。

⇩国内のIHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)について

ANAクラウンプラザホテル福岡

ANAクラウンプラザホテル福岡は博多駅から徒歩10分程の街中に位置しアクセスは良好です。

九州一の大都市の主要駅前なので、周囲にはシティホテルが沢山ありますね。

公式のアクセスページから頂いてきました。

公式では博多駅から徒歩5分になっていますね、博多駅が広いので誤差でしょう。

駐車場の入口は地図に書き込んだようにホテルの裏側になります。

駅近なので車利用は少数派かと思いますが、収容台数は98台、料金は1,600円/1泊(宿泊者)でした。

客室タイプとアップグレード

ANAクラウンプラザホテル福岡の客室タイプは大きく分けてレギュラークラブの2種類。

クラブルームで予約すればクラブラウンジを利用できたり特典が付きます。

まずはレギュラールームの一覧⇩

レギュラールームベッドタイプ広さ階数
スタンダード シングルルームシングル15.4㎡6~11F
ベーシック ダブルルームセミダブル18㎡5~11F
スタンダード ダブルルームダブル20.7㎡6~11F
スタンダード ツインルームツイン20.7㎡5~11F
スーペリア ツインルームツイン22.5㎡5~11F
ユニバーサルルームツイン30.8㎡5F

続いてクラブルームの一覧⇩

クラブルームベッドタイプ広さ階数
スタンダード クラブ ダブルルームダブル20.7㎡12F
スタンダード クラブ ツインルームツイン22.5㎡12F
コーナー クラブルームダブル+シングル36㎡5~11F
コーナー クラブ デラックスルームツイン40.6㎡5~11F
クラブ ダブルルームキング36㎡12・14F
クラブ ツインルームツイン36㎡12・14F
クラブ デラックス キング リビングルームキング58㎡14F
クラブ デラックス ツインルームツイン45㎡14F
クラウン ジュニア スイートルームツイン46.7㎡12F
クラウン スイートルームツイン60㎡14F

予約したのはもちろんレギュラールームの中でも最安の「スタンダード シングルルーム」でした。

今回はIHGプラチナ会員特典で「スーペリア ツインルーム」へアップグレードして頂きました。

公式の写真で部屋の雰囲気の違いを、あとレギュラーフロアの最上階である11階でした。

スタンダード シングルルーム ➡ スーペリア ツインルーム

外観・エントランス・ロビー

外観は普通のシティホテルですね。

正面の看板。

正面エントランス。

ロビーは吹き抜けになっていて閉塞感はないです。

入って右手がレストラン「クラウンカフェ」、左手がロビーラウンジです。

エントランスからフロントの辺りは狭いですね。

エレベーターに有った各階の案内。

客室

エレベーターホール。

全体的に照明の色合いが柔らかいですね。

廊下も落ち着いた雰囲気、スーペリア ツインルームへ。

いつもの。方角は上が南東で大通り側になりますね。

予想通り、ちょっと広めのシティホテルですかね。

ビジネス利用が多いのでしょう、左手のクローゼットにズボンプレッサーだけはありました。

ツインの部屋。

横幅1100mmらしいので少し広めのシングルベッドが2台。

テレビはベッドから見やすい位置に。

PC作業にありがたいデスクも有ります。

ローテーブルとソファーもありますが、ずっと荷物置きでしたね。

デスク。

ビジネス利用も多いでしょうし、広めのデスクは必須でしょうね。

テレビ下には色々と収納されていました。

写真には無いですが、もちろん横に冷蔵庫も付いています。

水周りは少し古い感じがします。

古さは感じますが、ビジネスホテルとしては普通の広さと設備だと思います。

シャンプー類はDHCで普通ですかね。

ヘアケアやスキンケアに詳しくはないですが、髪がギシギシになったり、肌が張ったりは無かったです。

ベッドサイド。

偶然にも自分が家で使ってるのと同じUSB充電のDockが、USBで4口、コンセントも3口あるので電源は問題ないかと。

窓の外は驚きの代々木ゼミナールビュー(笑)

街中なので角度を変えてもビルばかりです。

ただ、大通りを挟んでいるので圧迫感や閉塞感は感じませんからご心配なく。

IHG Rewards Club プラチナエリート特典

IHGの会員プログラムRewards Club(リワーズクラブ)に入ると様々な特典が受けられます。

いくつか会員のランクがある中で私はプラチナエリートとしての宿泊しました。

プラチナエリートの特典は⇩の通りです。

プライオリティチェックイン
レイトチェックアウト
無料の客室アップグレード
基本ポイントに加算されるボーナスポイントが50%にアップ

IHG系列ではラウンジを利用するにはクラブルームの予約が必要です。

他のホテル系列ではラウンジ利用特典朝食無料などの特典があったりもしますが、IHGにも頑張ってほしいところです。

部屋のアップグレードも15.4㎡から22.5㎡に広くなったのでありがたい事ですが、、、荷物の多い長期旅行でもないですし、ツインなのでベッドサイズは変わらずですしね。

後述しますがホテルの会員特典よりもANAのSFCプランの方がお得感を感じますね。

 

IHG Rewards Clubについて

ANA SFC プラン

日本国内のIHG系列ホテルの多くは航空会社のANAと提携しています。

そのANAにも会員プログラムがあり、その中のランクの一つがSFCです。

SFCは「スーパーフライヤーズカード」の略でANAの上級会員になると発行できるクレジットカード。
年会費を払ってクレジットカードを持っている限り、SFC会員としてANAの上級会員で居ることが出来ます。

全ての国内IHGホテルがANAと提携しているわけでなないのですが、だいたいホテル名に「ANA」と付いてるので分かりやすいかと思います。

SFCプランのメリットは下記の三点。

IHGの会員料金より安い
ウェルカムドリンク付き
朝食付き

IHG会員は通常のベストフレキシブルという料金から5%割引ですがSFCプランなら10%割引になり

、さらには朝食が無料で付いてきます。

あとウェルカムドリンクも個人的には「ホテルについてほっと一息」するときに、地味にありがたいと感じています。

問題点は対象者がSFC会員一人のみという点です。
同行者には朝食もウェルカムドリンクも付きません。

SFCについてもいずれは詳しく紹介したいですね。

利用するシュチュエーションにもよりますが、単身なら間違いなくANAのSFCプランがお得かと思います。

レストラン

ロビーラウンジ

ホテルに着いてまずはSFCプランで貰えるウェルカムドリンクをいただきに1階のロビーラウンジへ。

平時の営業時間は08:00~22:00のようですが、コロナで時短していて19:00まででした。

ホテルに着いてから夕食の約束まで時間が余り無かったのでウェルカムドリンクをいただいて長居をせずに出かけてしまいました。

そう広くは感じませんでしたが、雰囲気は良かったです。

席数は56席あるようです、ゆとりのあるラウンジと言った感じではなく少し座席間隔が狭い印象でした。

クラウンカフェ

翌日の朝食はオールディダイニング「クラウンカフェ」で。

クラウンカフェも1階、ロビーラウンジとは逆側で東側にあります。

平時の営業時間は調べ忘れましたが、宿泊日の朝食は07:00~10:00でした。

やはりビジネス利用の方が多いようでした。

コロナ禍でビュッフェ形式ではなくセットメニューになってました。

アメリカンブレックファストと和朝食から和朝食をチョイス。

九州地方の食材を使っているようでした。(クリックで拡大)

2段になっている上段。

こちらは下段。

量は十分でお腹いっぱいになりました。

帰り際に気付きましたが、中央にビュッフェカウンターもありました。

サラダやパン、フルーツなどがありましたが、結構お腹いっぱいだったので控えておきました。

詳細データ

<基本情報>
住所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-3-3
TEL:092-471-7111
FAX:092-471-1109

<交通アクセス>
JR博多駅【博多口】より徒歩約5分
福岡空港国内線ターミナルより車で約15分
駐車場:あり 台数98台 1泊1,600円(先着順・予約不可) 24時間入出庫可

チェックイン:14:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:11:00
総部屋数:320室

<館内設備>
レストラン/ティーラウンジ/バー/宴会場/会議室/結婚式場/禁煙ルーム/美容院/スポーツジム/コネクティングルーム(一部・要予約)/クリーニングサービス/パソコン利用可/ファックス送信可/E-Mail送信可/ルームサービス/マッサージサービス/モーニングコール/宅配便/駐車場あり

<部屋設備>
テレビ/電話/インターネット接続(LAN形式)/インターネット接続(無線LAN形式)/湯沸かしポット/お茶セット/冷蔵庫/ミニバー/ドライヤー/ズボンプレッサー/電気スタンド(貸出)/アイロン(貸出)/アイロン(一部)/加湿器(貸出)/洗浄機付トイレ/石鹸(固形)/ボディーソープ/シャンプー/リンス/コンディショナー/入浴剤/ハミガキセット/カミソリ/シャワーキャップ/くし/タオル/バスタオル/ナイトウェア/スリッパ/パジャマ/金庫

まとめ

ANAクラウンプラザホテル福岡でした。

やはりIHGSFCプランがお得だと再確認できました、SFCカードを入手するには手間もかかりますが。

宿泊価格も安くなりウェルカムドリンク無料朝食が付きますしね。

プラチナ会員でもあるなら部屋のアップグレードレイトチェックアウトの恩恵も受けられます。

都市部のIHGは観光旅行というよりはビジネス・出張向けですね。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

国内のIHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)について

⇩IHGRewards Club(IHG リワーズクラブ)について

コメント

タイトルとURLをコピーしました