【宿泊記】コートヤード新大阪ステーション 駅近・ラウンジ代替が優秀・安い駐車場

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

ステータスマッチでプラチナエリート会員を頂いてから、会員資格維持のためマリオット系列を良く利用しております。

今回は「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」に宿泊してきました。

新幹線と大阪メトロ(地下鉄)の新大阪駅からすぐで便利かつ、サービスも非常に良いホテルでした。

 

宿泊記もまとめているマリオットホテルの一覧は👇こちら

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは中規模のホテルを中心とした中価格のビジネス旅行者向けに設計されたホテルだそうです。

立地もビジネス需要の多いであろう新幹線の新大阪駅に隣接し、梅田・難波など大阪の街へも地下鉄御堂筋線でアクセスできる非常に便利なホテルです。

東京から新幹線で出張に来たら駅からすぐにホテルとか楽すぎですね、出張など無い私には縁のない話ですが。

隣接ですが地下で直結とかはなく、歩道橋を2分ほど歩く事になるので雨の時は傘が必要です。

コートヤード新大阪ステーションはカテゴリー5なので無料宿泊には👇のポイントが必要です。

カテゴリーオフピークスタンダード ピーク 
530,00035,00040,000

駐車場 ホテル駐車場・近隣

今回は珍しく車で行ったので駐車場を紹介します。

まずはホテルに併設されている駐車場について。

・宿泊利用者 1泊1,500円(入庫後24時間以内/超過30分につき200円)
・レストラン利用者 30分につき200円(3,000円以上の利用で3時間無料)
・上記以外のご利用者 30分につき300円、当日最大2,500円。

収容台数は52台。

飲食で3時間無料・宿泊なら1泊1,500円なので立地を考えると安いですね。

私は散歩で歩くのを日課にしているのもあって、ついでに安さを求めコインパーキングを利用しましたが、歩く距離を考えたらホテルの駐車場で良いと思います。

近隣のコインパーキングで最安っぽいところ⇩

徒歩10分程で最安っぽいのは1駅北のJR東淀川駅付近でした。

私が停めた時は24h料金で調べました。
日付をまたぐ宿泊の場合、当日24時までの定額料金と間違えないように注意が必要ですね。

・タイムズ東淀川駅前 24h 880円 6台
・リパーク宮原1丁目第4 24h 900円 17台
・リパーク宮原1丁目第6 24h 1,000円 4台
・リパーク宮原1丁目第5 24h 1,000円 4台(名前が出て無い□旗の所です)

私は最初に紹介したタイムズ東淀川駅前に停められましたので880円でした。

調べたところタイムズ東淀川駅前の少し北西の宮原2丁目にもリパークとリパーク第2が24h1,000円でありましたが、タイムズに駐車できたので実際の金額は未調査です。

外観・エントランス・ロビー

あいにくの空模様です。北側の歩行者用歩道橋から。

回り込んで新大阪駅側の入口、この入口とフロントは2階になります。

見返してみたらロビーの写真は撮り忘れてました。

また再来した時にアップしたいと思います。

客室

公式サイトで調べてみたらコートヤード新大阪ステーションの客室は⇩のようになっているようです。

階数客室広さ (㎡)部屋数
4~9コートヤードルーム キング3094
コートヤードルーム ツイン3050
10~16コートヤードルーム ハイフロア キング3097
コートヤードルーム ハイフロア ツイン3047
17~18デラックスルーム エグゼクティブフロア キング3028
デラックスルーム エグゼクティブフロア ツイン3013
18ジュニアスイート602
コートヤードスイート901

私はコートヤードルーム キングで予約しましたが、プラチナエリート特典でコートヤードルーム ハイフロア キングにアップグレードされたようです。

スイート以外は広さは変わらないのですね。

落ち着いた廊下、16階なのでハイフロアグレードの中で高層階です。

入口、右手はドリンク類。

部屋も広く、ベットも大きく良い感じです。

ソファーとデスク、使いやすかったです。

トイレと水回りは十分清潔でした。

バスタブはありますが天井シャワーは無しです。

アメニティ―類。

目の前はビルですが、16階なのでまぁまぁ見晴らし良いです。

下には新幹線と御堂筋線が見えます。

意外とファミリーも多いようで、子供たちは新幹線が見えたら喜ぶのでしょうね。

エグゼクティブラウンジ代替 ラヴァロック

19階にあるエグゼクティブラウンジは06:30~22:00の間で営業していますが、コロナ禍で食事の提供を控えていました。

飲物とお菓子はありますが、軽食等の提供は2階のラヴァロックで代替しています。

私はラヴァロックの方を使わせていただきました。

HPを見たら10/26日以降は通常営業に戻るようです。

下記赤字の部分は、10月25日(日)までDining & Bar LAVAROCKにてご提供させていただきます。
10月26日(月)以降は、通常通りエグゼクティブラウンジにてお料理の提供を開始いたします。

06:30 – 17:30<ライトミール>
ペストリーフルーツ、ヨーグルト、ジュース、コーヒー、紅茶
17:30 – 20:00<イブニングスナック>
オードブルフルーツケーキアルコール、ジュース、コーヒー、紅茶
17:30 – 21:30<カクテルタイム>
アルコール、ジュース、コーヒー、紅茶
21:30 – 22:00<ナイトスナック>
カップ麺、ジュース、コーヒー、紅茶

まずはイブニングスナックのお時間。

この日は夕食の予定があり軽く頂くつもりだったのですが、まずビールが500mlクラスのデカさだったり、スタッフの方が良く見ていて、やたらおかわりを勧められるせいですっかり約束の食事前にできあがってしまいました。

夕食の時間帯なので一般のお客さんも多くいました。

ドリンクメニューは豊富ですね。

ビールとアペタイザー。ビールは500mlクラスの大きさでびっくりしました。

終わりかと思いきや、続いて温かい物もでてきました。

続いて翌日の昼に訪れたライトミールの時間。

ちょうど昼食時だったのでかなり賑わっていました。

メニューは軽食とソフトドリンク。

一通り頂きました。紅茶がTWGなのも高評価です、暑かったのでアイスのアールグレー。

エグゼクティブラウンジ

チェックアウト前にエグゼクティブラウンジの方も少し顔をだしてきました。

部屋のルームカードをタッチして入る感じです。

15:00前だったので貸切でした。

そこまで広くないので10/26以降は混むかもしれないですね。

奥にはPCスペースやプリンタもあります。

お菓子。

ドリンクコーナー、セルフサービスでした。

こちらの紅茶はリプトンでした。

カウンターの先は新幹線ビュー。

部屋からもそうですけど、目の前のニッセイビルが無ければ眺めは最高なんですけどね。

館内設備

1階にフィットネスセンターがあったようです。

最初は1階から入ったのに全く気が付いてなくノータッチでした。

営業時間は07:00~23:00で、フロントまたはサービスセンターでの予約制だそうです。

プラチナエリート特典

コートヤード新大阪ステーションはラウンジ利用・朝食無料などしっかりプラチナエリート特典も付いてきます。

今回は朝から用事があったため朝食は頂けなかったのが残念です。

・部屋のアップグレード
・エグゼクティブラウンジへのアクセス
・無料朝食
・フィットネスセンター無料利用
・ウェルカムポイント(500ボーナスポイント)
・レイトチェックアウト最大16時
・ボーナスポイント50%

モクシーやフェアフィールドといったブランドに比べて、しっかりエリート特典が付きます。

それでこそマリオットグループに泊まりに来た、といった感じが出ますね。

詳細データ

<基本情報>
住所:〒532-0003大阪府大阪市淀川区宮原1-2-70
TEL:06-6350-5703
FAX:06-6350-5702

<交通アクセス>
JR・地下鉄 新大阪駅より徒歩にて約1分
駐車場:有り 52台 1,500円(税込み/泊:入庫後24時間以内) 要予約

チェックイン :15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:12:00
総部屋数:332室

<館内設備>
レストラン/バー/ラウンジ/会議室/禁煙ルーム/スポーツジム/コネクティングルーム(一部・要予約)/クリーニングサービス/マッサージサービス/モーニングコール/宅配便/駐車場あり

<部屋設備・備品>
テレビ/衛星放送/有料ビデオ/衛星放送(無料)/電話/モジュラージャック/湯沸かしポット/ミニバー/ドライヤー/ズボンプレッサー(貸出)/アイロン/加湿器(貸出)/洗浄機付トイレ/エクステンションベッド/ベビーベッド/ボディーソープ/シャンプー/リンス/コンディショナー/洗顔ソープ/ハミガキセット/カミソリ/シャワーキャップ/ブラシ/タオル/バスタオル/ナイトウェア/スリッパ

<カード>
VISA/JCB/American Express/Diner’s Club

まとめ

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは新大阪駅に隣接と立地も良く、出張など仕事でも使いやすいホテルです。

観光でも使いやすく、JRは京都まで直通地下鉄御堂筋線は梅田・なんば・天王寺まで直通です。

マリオットの中級ホテルブランドとして低価格ブランドとのサービスの差がしっかり出ていると感じました。

同じコロナ禍で泊まったコートヤード大阪本町はその辺りのサービスの質が悪かった印象しかないので、新大阪ステーションは余計に良く感じました。

とても同じカテゴリー5とは思えません、やはり人財というのは大切ですね。

また泊まりたいと思えるホテルの1つになりました。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

宿泊記もまとめているマリオットホテルの一覧は👇こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました