ゆるりメキシコ旅/グアダラハラ 市内観光 オスピシオ・カバーニャス/グアダラハラ大聖堂

海外旅行記

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

さて、今回は「Gadarajara/グアダラハラ」へやってきました。

メキシコシティにつぐメキシコ第二の都市圏の中心地グアダラハラで、メキシコシティから北西に飛行機で1.5h・長距離バスで7.5hに位置します。

私はグアダラハラよりさらに西のビーチリゾートであるプエルトバジャルタからの移動でしたが、そちらは前の記事であるグアダラハラへの移動で解説しています。

 

では、グアダラハラの市内観光をゆるり紹介していきたいと思います。

グアダラハラ/Gadarajara

グアダラハラへの移動やグアダラハラの街については前の記事で触れているので、宜しければ⇩コチラを。

グアダラハラ市内散策

街についての解説は前回で終わっているので、さっそく市内観光をしていきたいと思います。

観光スポットで調べたらソナ・セントロの辺りにたくさん出てきますね。

私が使ってた「T-10番のバス」はレボルシオン公園の北側が終点なので、そこからは徒歩で散策していました。

改めて気づきましたがホリデイインの立地は最高ですね、ソナ・セントロが余裕の徒歩圏内です。

グアダラハラ大聖堂

海外旅行の定番といえば教会ですよね、という事でグアダラハラ大聖堂に来てみました。

大聖堂周辺は⇩な感じです。

大聖堂の横には貴族みたいな馬車がたくさん居ましたね、カップルの観光客用でしょうね~。

目の前は噴水などもあり開けた広場になっています。

馬車と大聖堂。

中は白色を基調として明るめの個人的にも好きな雰囲気です。

白を基調として金の装飾、ステンドグラスも綺麗で良いですね。

教会の東西南北は全て公園や広場になっていました。

大聖堂の入口は西向けで⇩こちらは裏の東側の「Plaza de la Liberación」から。

観光名所のグアダラハラのサインとグアダラハラ大聖堂。

夜は正面の噴水がライトアップされて綺麗でした。

裏側は教会もライトアップされていました。

この周辺は夜でも明るく治安も良さそうで、夜に出歩いても問題無さそうでしたね。

大聖堂周辺とデゴジャド劇場

大聖堂周辺の公園もとてもオシャレです。

後ろに移っている建物は「ハリスコ州の州庁舎」で観光名所です。

事前に調べてなかったので私は寄らずに素通りしてました、中にも入れますので皆様は是非とも立ち寄って下さい。

夜は⇩な感じにライトアップ。

やはり昼は暑すぎるせいでしょうか、夕方から夜の方が人は増えますね。

グアダラハラのサインがある 「Plaza de la Liberación」 。

奥に見えているのは「デゴジャド劇場」です。

こちらがデゴジャド劇場、皆さん日陰で休憩中。

裏には壁画みたいなのがありました。

夜の噴水とデゴジャド劇場

オスピシオ・カバーニャス

グアダラハラ大聖堂の付近からオスピシオ・カバーニャスまでは1㎞程の距離が有りますが、オスピシオ通りをまっすぐ歩けば15分程度で到着できます。

オスピシオ通りには露店が出ていて買物もできます。

遠くに見えているのがオスピシオ・カバーニャス

左側に何だかわからないモニュメント。

オスピシオ・カバーニャスは横に大きすぎで写真におさまらず(汗

入場料はMX$80(約450円)で月曜日が定休日、そして火曜日は入場料は無料になるそうです。

私が行った日は偶然にも火曜日でして、入口で無料と言われ混乱していました。

建物の前にはたくさんの旗と奇妙な造形をしたイス・ベンチがありました。

きつい日差しが無ければ休憩できそうですが、昼間は誰も居ません。

さて、世界文化遺産「オスピシオ・カバーニャス」です。

驚いたのは元は遺跡とかではなく、教会が設立した孤児院・救貧院・病院などの複合施設だそうです。

1980年に文化協会や美術学校が入居して来たため病院等の施設としての役目を終え、現在はカバーニャス文化協会として市の文化の中心となっているそうです。

中に入ったら立派な建物、後で紹介する天井絵はこの中央の建物です。

⇧の建物の裏側。

かなり広々とした空間が広がっていますが、全部オスピシオ・カバーニャスの敷地内です。

さて、先ほどの中央の建物には有名な天井画廊があります。

ホセ・クレメンテ・オロスコというメキシコ美術の巨匠が描いたそうです。

十字の建物の天井に数々の天井画が描かれています。

中央にあるのが最も有名な「炎の人」。

Templo Expiatorio del Santísimo Sacramento

散歩中にもう一つカトリック教会を発見しました。

日本語で何て呼べば良いか正確には不明のままですが、「祝福聖餐寺院」とか「聖サクラメント寺院」とか訳されてるようです。

こちらも正面は広場になっていて開けています。

ゴシック様式の教会で建設には75年かかったそうです。

個人的にはゴシック様式=荘厳といったイメージですね、ステンドグラスも綺麗でした。

中央では結婚式をやっていたのであまり近づけなかったですが、教会の雰囲気だけでも伝わるかと。

まとめ

グアダラハラの市内散策でした。

他にも水族館や動物園など観光スポットは沢山あるようでした、市内観光の参考になれば嬉しいです。

私は散歩がてらの散策だったので気が向いたところしか寄ってないですが、おかげでハリスコ州庁舎とか気付かずにスルーしてしまってますし。

私は直前過ぎて無理でしたが、近くにテキーラの街があるのでツアーが有れば事前に予約して参加してみるのも面白いと思います。

近いといっても高速で道路で1時間ほど約70㎞離れているので、個人でフラっと行くには遠すぎました。

そんな感じで、グアダラハラ観光もグダグダなうちにビールを頂いて終了する毎日でした。

 

みなさんの旅の一助になってくれれば幸いです。

最後までお付き合い、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました