【旅行記】北海道 札幌/函館(札幌編) 直行便・夜景・観光・特急北斗

国内旅行記

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

今回は福岡で仕事が上がり関西に帰る予定でしたが、うっかり福岡からそのまま北海道へ遊びに行ってしましました。

いつもの事ですが今回も事前の計画性がない旅で「福岡→札幌・函館→伊丹の航空券/札幌→函館の特急列車」だけを出発二日前に予約して旅立ちました。

 

あまり長くなっても大変なので2回に分け今回は「札幌編」でお送りします。

後編・函館編は👇こちら

福岡から北海道へ 直行便は?

九州から北海道は現実的に飛行機一択ですね。

直行のフェリーも昔はあったそうですが、どうしてもフェリーが良い方は関西で乗換ですね。

福岡・博多から福岡空港は地下鉄空港線で5と非常にアクセスが良く便利です。

 

さて、福岡から北海道への直行便は現在「福岡空港⇔新千歳空港」のみでJAL・ANA・Peach Aviation・スカイマークの4社が直行便を飛ばしています。

今回はANAです。(いつもだいたいANAですけどね)

順調に飛行すれば飛行時間2:15で北海道・新千歳空港へ到着です。

新千歳空港から札幌市街 バス?電車?

新千歳空港から札幌市街への移動は最速なのは電車です。

新千歳空港駅から札幌駅まで快速エアポートで37分特急快速で33分

およそ12分間隔で1時間に5便が運航しています。

中には小樽駅まで直通で行ける列車も運行しており便利そうです。

料金は札幌駅まで1150円で指定席を利用したら+530円になります。

地下鉄駅は空港から直結なので雨が降っても安心です。

快速エアポートは通勤にも使われるようで朝夕は混雑しており、荷物のある旅行者は荷物置き場もある指定席が無難だそうです。

JR北海道のHPより

バスは3つの会社が各地に向け運行しているのでややこしいです。

新千歳空港のHPもお世辞にも分かりやすいとは言えない、非常に調べにくかったです。

札幌市内便が行先によって時刻表も細かく分かれすぎてて土地勘が無い人間には分かりづらい、そのうえ運行会社ごとにも分かれていて、、、

札幌市街行きは北海道中央バス北都交通で、道南バスは札幌以外の地域へ行くバスです。

北海道中央バスと北都交通も札幌市街だけでなく地方にも少し運行しているみたい。

札幌以外の各地に直行したい場合はバスが有力かと思います。

 

今回は調べにくくイラっとしましたが、ホテルの近所で降りれるバスを利用してみました。

新千歳空港から札幌市街まで1100円で電車とほとんど変わりません。

所要時間は今回は1時間ちょっとでしたが、混雑時は1時間半以上かかるそうです。

空港発のバスはANA前・JAL前・国際線前に順番に停まり乗客を乗せますが、満席になる事もあるそうで、確実に乗りたければANA前まで移動した方が良い気がします。

他の交通機関としてはタクシーレンタカーでしょうか。

レンタカー会社は近所に沢山あり、予約していけば空港から送迎もしてくれます。

タクシーは便利でしょうが、距離があり高速も使うので15,000円~20,000円となかなかのお値段です。

ホテル – フェアフィールド札幌

今回のホテルはフェアフィールド・バイ・マリオット札幌(Fairfield by Marriott Sapporo)です。

マリオット・インターナショナルのちょっと上質なシティホテルのブランドとなっています。

2020年4月26日にリブランドされ、日本初上陸となるフェアフィールド第1号店となりました。

ホテルについては別記事で詳しくお伝えしたいと思います。

札幌観光 夜のお散歩

札幌到着へ到着してホテルで小休憩したら17時を回っていたので、夕食前に散歩してきました。

ホテルから徒歩圏内に見どころは沢山あります。

 

まずは定番でしょう、テレビ塔。

携帯の広角カメラが壊れているので、収まりきらない、、、

そしてココも定番、時計塔。

札幌駅。

近くまで歩いたので、ついでに翌日の特急北斗の乗車券を受取に。

北海道の旧庁舎。

一回りしてきて中央公園の噴水とテレビ塔。

時計見たら45分ぐらい散歩してますね、涼しい季節になったので助かります。

そこから市電の環状線に乗って藻岩山。スマホのカメラではこれぐらいが限界。

日本新三大夜景 札幌」ってポスターでアピってました。

日本三大夜景・新日本三大夜景・日本新三大夜景、ってあるらしい、もうよく分からん。

私が思っていた函館・神戸・長崎なのは日本三大夜景でした。

日本三大夜景は山梨・奈良・北九州、日本三大夜景は長崎・札幌・北九州らしいです。

夜は冷えてきたので今日の観光はここまでです。

札幌観光 朝のお散歩

朝から昨日と似たコースでお散歩です。

まずはテレビ塔、かなりの曇天ですが。

時計台、昨日は気付きませんでしたが撮影スポットみたいな場所がありました。

北海道旧庁舎。

噴水とテレビ塔、噴水はお休み中でした。

北海道神宮

ホテルで休憩してから北海道神宮へ。

地下鉄・東西線の丸山公園駅から徒歩10分ほどです。

参道の奥には神社の建物かと思ったら、六花亭。

神門をくぐって拝殿。

御朱印帳は2種類あって北海道なので雪の白色にしておきました。

もう一方は薄緑色でした。

特急北斗

午前中はゆっくり散歩して、お昼からは函館に移動です。

札幌駅から函館駅まで特急北斗12号です。

特急列車でも4時間の長旅です、北海道は広いですねぇ。

今回はここまで、後編/函館編では函館への移動、特急北斗についてからお送りします。

まとめ

札幌は札幌駅・すすきの付近にホテルを取れば徒歩圏内に観光名所も多く便利です。

今回、無計画で北海道入りしたので空港からのバスの中で軽く調べて観光しました。

近場で調べた中で時間が無くて断念したのはクラーク博士のいる「さっぽろ羊ヶ丘展望台」ぐらいですね。

 

機会があればレンタカーで郊外を観光したいと思います。

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

後編・函館編は👇こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました