【宿泊記】ホリデイ・イン ポルト・ドゥ・クリシー パリ郊外/広く快適/値段もお手頃

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

さて今回もフランス旅行で泊まったホテルについて紹介していきたいと思います。

フランスは思ったより宿泊費が高かったので、比較的安いブランドであるIHG(Inter Continental Hotels Group)のホリデイ・インには大変お世話になりました。

という事で、今回は「ホリデイ・イン パリ – ポルト ドゥ クリシー(Holiday Inn Paris – Porte de Clichy)」です。

ホテル自体はパリ中心地から北東へ、ギリギリですがパリ市(20区)の外になっています。

市外とは言えメトロで20分もあれば市内へは行けるので立地は全く問題はなかったです、そのぶん中心地より値段も安く部屋も広くなっているので快適に滞在できました。

それでは、紹介していきたいと思います。

ホリデイ・イン パリ – ポルト ドゥ クリシー

最初にも軽くふれましたが、ホリデイ・イン パリ – ポルト ドゥ クリシーはパリ中心地から北東へ9kmほどに位置し、ギリギリですがパリ市(20区)の外です。

20区の外と言っても本当にギリギリなので歩いて3分もかからずパリ市内に入れる距離ですが。

ホテルから南に5分ほど歩いた所にある「Porte de Clichy駅」が最寄り駅になり、この駅はパリ市内なので運賃はゾーン1の範囲内です。

⇩はGoogleの路線図ですが、水色のメトロ13号紫色のメトロ14号黄色のRER-C線緑色の路面電車T-3b、と路線は豊富で各地へのアクセスは困らない感じでした。

外観・エントランス・ロビー

ホテルは角地にあり、外観は近代的でお洒落な感じ。

角地ですが大通りから一本北の交差点なので騒音は気にならなかったです。

エントランスは西向き、前の道路は北向き一方通行で軽く車寄せスペースもありました。

ロビーは天井は低めですが、横方向は広々しています。

レセプションとエントランスを奥から写真に。

写真の奥に「DOOR’S」というレストラン・バーが有ります。

客室

私は連泊では無いですが2泊しました、その際はどちらも最安値のスタンダードルームを予約しました。

予約に際しては2日あったのでキャッシュとポイントを使用してみました、現金予約の値段は約11,500円、もう1日はIHG Rewards Clubポイント利用で17,000Pです。

客室タイプとアップグレード

客室のタイプは多くない様で、スタンダードデラックス、そしてコーナールームだけのようです。

ベッドタイプもスタンダードにはダブル/ツインが有るようですが、コーナールームは1ベッドのみ、デラックスに関しては後から調べても不明でした。

コーナールームは窓がパリ市内の方向を向いているようで「パリビュー」となっていました。

 

今回は連泊では無いですが2泊しました、その2泊ともスタンダードのお部屋からアップグレードして頂きました。

ただ、扉にはエグゼクティブルームと記されており、恐らくはそれがデラックスの事ではないかと思います。

客室紹介

ホテルは8階建てで、私の部屋は別日ですが2泊とも4階(日本式では5階)でした。

⇧でも言ったようにアップグレードされた部屋はデラックスルルームだと思っていましたが、部屋の扉には「Exective Rome」の文字が。

軽く調べてもエグゼクティブルームなんて名前はどこにも出てこなかったので、おそらくデラックスの事だと思います。

部屋の避難経路図。

このエグゼクティブルームはホテルの奥の小さな独立したブロックになっていて、4階は8部屋だけの静かな空間でした。

廊下にホテル全体の図もありました、赤で囲った部分が上で言ってたエグゼクティブルームのあるブロックです。

赤いブロックの左右の斜線部分はホテルとは違うビルでした。

さて、部屋に入ってまず驚くのはカーペットの色合いです、廊下がベージュ系で落ち着いてると思いきや室内はピンク/グレーの配色。

入って左手にはクローゼットとセーフティボックス、ポット、タオルなど。

部屋はオーソドックスな形です、ベッドはクイーンサイズかな?

先に紹介しておくと、ベッドサイドの電源はランプの下の四角い箱の中にコンセントが有るだけです。

右側は写真でもギリ見えていますが箱の中、左側は箱とベッドの間に隠れていました。

部屋の奥から。

アップの写真は撮り忘れましたがデスク周りには、ネスカフェのコーヒーメーカー、テレビの下に空の冷蔵庫などが有りました。

電源はコンセント2口ですね、USBの類は存在しませんでしたがコンセント数は余裕です。

玄関横の水周りへ。

作りはいたって普通です、ですがバスタブありでびっくりしました。

アメニティは「omnisens」でhair&body gelとbody lotion、やはりコンディショナーの類は無いようですね。

シャワー横の壁にシャンプーだけは据え付けられていました。

開けた扉の裏側にトイレ。

4階ということで高層では無いので、窓からの景色はまぁまぁ生活感が漂うかんじ。

とはいえ逆向けなら狭い中庭向けのハズ、普通のシティホテルなので十分ですね。

館内設備

館内にはレストランフィットネスが有るのを発見しました。

フィットネスは「Mini Gym」となっていました、営業時間は6:00~22:00

発見した際は営業時間外で、残念ながら中は撮るタイミングが無かったです。

レストランは「DOOR’S」、朝食の時間は宿泊客だけで昼食以降は一般のレストランとなるようです。

こちらはホテルのロビー側から入った所の席(レストラン入口から入ったら最も奥)で軽くビールでも頂きました。

写真の右に見えている部分がバーカウンター、朝食の際に紹介しますがその奥がメインのレストランのスペースです。

DOOR’S 朝食

こちら側は60席ぐらいでしょうか、上で紹介したバー側にも20席ぐらいあります。

ビュッフェ形式です。

コロナ過ですが感染対策でアルコール・手袋・マスクなどは一応ちゃんとしていました。

品数は豊富だと思いますが、ホットミールの種類はやや少ない気がしますね。

フランスと言えば「パン」です。

ドリンクコーナー。

最終的に⇩な感じになりました。

ビュッフェの時には茶色一色になりがちなので、いつもなるべく気を付けております。

食後にコーヒーを飲みながらノンビリ。

IHG Rewards Club プラチナエリート特典

IHGの会員プログラムRewards Club(リワーズクラブ)に入ると様々な特典が受けられます。

いくつか会員のランクがある中で私はプラチナエリートとして宿泊しました。

プラチナエリートの特典は様々ですがメインは⇩でしょうか。

プライオリティチェックイン
レイトチェックアウト
無料の客室アップグレード
基本ポイントに加算されるボーナスポイントが50%にアップ

日本のANAと提携してるIHGのホテルならANASFCプランでプラチナ会員でなくても朝食無料になるので、そのあたりは他のIHG(特に海外)にも頑張ってほしいところです。

部屋は2泊ともアップグレードして頂き非常に快適でした、あとレイトチェックアウトは14時まで可能でした。

詳細データ

<所在地>
都市名:パリ / クリシー(フランス)
所在地:2 Rue du 8 Mai 1945, 92110 Clichy, FRANCE
電話番号:01 76 68 77 00(+33176687700)

チェックイン:15:00
チェックアウト:~12:00
総部屋数:262部屋(8階建て)
駐車場:あり(€24/1日)セルフ

<設備・サービス>
毎日の朝食ビュッフェ(有料)/レストラン/バー・ラウンジ/スナックバー・デリ/ルームサービス(営業時間限定)/フィットネス設備/エコツアー(敷地内)/ビジネスセンター/24時間対応フロントデスク/ツアー・チケット案内/ランドリー設備/新聞(ロビー・無料)/手荷物保管サービス

対応言語:英語・フランス語・スペイン語・アラビア語・イタリア語・トルコ語・ドイツ語・ルーマニア語・ロシア語・中国語

<客室設備>
冷房/コーヒー・ティーメーカー/ピローメニュー/遮光カーテン/防音室/一部オープンのバスルーム/浴槽のみ/バスアメニティ(無料)/ヘアドライヤー/薄型テレビ/衛星放送テレビ/インターネット/WiFi(無料)/電話/ハウスキーピング(毎日)/セーフティボックス(客室内)/コネクティングルーム・隣合った客室

まとめ

さて、ホリデイ・イン ポルト・ドゥ・クリシーでした。

パリ郊外に位置し、広くて快適で、値段もお手頃、といったキーワードですかね。

あと、調べたところホテルの対応言語の数が凄かったです。

ホリデイ・インブランドなら日本だと安ければ5,000円台でも見つかる時もあると思いますが、約11,500円という値段はパリで考えたら値段はお手頃ではないかと思います。

ホテルも快適ですし、市内までもメトロで簡単に出れるので非常にオススメ出来るホテルです。

市内にも安くて良いホテルはもちろん有るでしょうが、非チェーンのホテルで良さそうな所を探す手間を考えたら私は大規模チェーンの安心感を選んでしまう事が多いですね。

もちろん、Booking.comなどのサイトを使って口コミから選んだりもしますが、それぞれのスタイルで時と場合で使い分ければ良いと思います。

みなさんのホテル選択の一助になれば幸いです。

  

最後までお付き合い、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました