【宿泊記】ホリデイ・イン ガール ドゥ リヨン バスティーユ リヨン駅すぐ/街中のクラシックホテル

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

さて今回もフランス旅行で泊まったホテルについて紹介していきたいと思います。

今回は「ホリデイ・イン パリ – ガール ドゥ リヨン バスティーユ(Holiday Inn Paris – Gare de Lyon Bastille)」です。

クリシーでも同じ系列のホリデイ・インに泊まりましたが、今回もIHG(Inter Continental Hotels Group)です。

ホテルはリヨン駅からすぐの好立地で、Googleさんには「オスマン風のベルエポックの建物内にあるクラシックなホテル」と書かれてました。

正直オスマン風ベルエポックがよく分からんですが、きっとそうなのでしょう。

それでは、紹介していきたいと思います。

 

フランス旅行のまとめ記事は⇩コチラ

ホリデイ・イン パリ – ガール ドゥ リヨン バスティーユ

ちょっと名前が長すぎですね「ホリデイ・イン リヨン・バスティーユ」ぐらいに勝手に略していきましょう。

パリ12区の西の端にあり、中心地へも歩いても観光できるぐらい好立地で、さらにはリヨン駅までも300mとスグです。

私はヴェルサイユ宮殿に行くためにセーヌ川を渡ってさらに南側にある「オステルリッツ駅」を利用しました。

ホテルからオステルリッツ駅へは1kmほどです、普通にのんびり歩いても20分弱で到着できました。

外観・エントランス・ロビー

外観はかなりクラッシックでこれぞヨーロッパという雰囲気が出てます。

夜の写真しか無かったですが、エントランスはこんな感じ。

外観がクラシックなホリデインは日本にでは見たこと無いですが、とても良い感じですね。

エントランスを入ってすぐ左がレセプション、奥にロビーが縦長で広がっています。

右手側はレストランです。

ロビーを奥に進んでエレベーターホール、無料のコーヒーメーカーが2台もあります。

外観はクラシカルでも中は改装や手入れされてて綺麗なのはとても良いですね。

客室

IHGの中でもリーズナブルなブランドであるホリデイ・インですが、やはりフランスは宿泊費が高く、さらにパリ市内の中でも好立地もあり値段はなかなかです。

宿泊した日付あたりの最安値は€150(約19,000円)でした、最安値の部屋はだいたい€140~160ぐらいで推移しているようです。

客室タイプとアップグレード

客室は1ベッドの部屋が多いですね、ツインは最安クラスのみのようです。

値段を見ているとスイートを除いて部屋のグレード差は大きくないように感じます、スタンダードとエグゼクティブでも€25(約3,000円)ほどの差でしたし。

部屋タイプベッドタイプ面積定員
スタンダード1 Queen14㎡2
ツイン2 Singles18㎡2
デラックス(Leisure)1 king18㎡2
デラックス1 king20㎡2
エグゼクティブ1 king25㎡3
スイート1 king & Sofabed40㎡4

もちろん今回も最安値のスタンダードのお部屋で予約して行きました。

IHGのプラチナエリート会員なので有難いことに今回もアップグレードはしてもらえました。

説明されたわけではないですが、アップグレード後の部屋は恐らくエグゼクティブだと思います。

デラックスとの差は分かりにくいですが、部屋にコーヒーメーカーがあったり冷蔵庫の中身がサービスだったり、するようです。

客室紹介 – King Executive Room

ホテルは7階建てで、私の部屋は3階(日本式では4階)でした。

廊下はスーツケースを引いてすれ違うのがギリギリぐらい、とかなり狭いですけどお洒落にまとまっています。

いつもの避難経路図。

今回のお部屋はエントランスの真上ぐらいの部屋ですね。

奥に進むと右手にはキングベッド、左手はデスク。

部屋は思ってたよりも広くスーツケースも余裕で開けられます。

部屋に入った通路には全身鏡しかなく、小物は左右のベッドサイドの収納におさまっていました。

左側はクローゼットに、右側はセーフティボックス。

左右どちらの収納もベッド側にはスペースが開いており、コンセントもUSBも有るのでベッドサイドの充電は余裕です。

デスクは奥行きはやや短めですがPCも十分置けます。

こちらにもコンセントとUSB給電がちゃんと付いています。

デスク横にはコーヒーメーカーと冷蔵庫。

冷蔵庫の中身は飲んで良いそうで「水・炭酸・オレンジジュース」が置いてありました。

部屋の奥から。

部屋に入ってすぐの廊下からではなく、写真の中央の扉がバスルームへの入口です。

バスルームはそこそこ広いですが、バスタブは無しでシャワーブースのみ。

シャワーブース、半分までしかガラスが無くて扉も無いので、気を使わないと床までびしょ濡れになってました。

洗面台も1個ですが十分な広さです。

アメニティは「INSTITUT KARITE(インスティテュート・カリテ)」、2003年にフランスで設立されたブランドらしいです。

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・洗顔石鹸・ボディクリーム、と最近のヨーロッパでは珍しくフルセットで置いて有りました。

窓からの景色はホテル前の交差点と街並みが良く見えます。

同じ景色ですが、広角で。

大通り沿いですが騒音は意外と気にならなかったです、ヨーロッパの建物はかなり気密性が高い気がします。

IHG Rewards Club プラチナエリート特典

IHGの会員プログラムRewards Club(リワーズクラブ)に入ると様々な特典が受けられます。

いくつか会員のランクがある中で私はプラチナエリートとして宿泊しました。

プラチナエリートの特典は様々ですがメインは⇩でしょうか。

プライオリティチェックイン
レイトチェックアウト
無料の客室アップグレード
基本ポイントに加算されるボーナスポイントが50%にアップ

日本のANAと提携してるIHGのホテルならANASFCプランでプラチナ会員でなくても朝食無料になるので、そのあたりは他のIHG(特に海外)にも頑張ってほしいところです。

部屋もアップグレードして頂き非常に快適に過ごすことが出来ました。

私は翌日は朝から遠出する予定だったので利用しませんでしたが、レイトチェックアウトは14時まで可能でした。

もちろん宿泊者ならチェックアウト後も荷物は預かってもらえます。

The Canasta – 朝食

朝食の時間は06:30~10:00、場所は1階のレストランでいただけます。

通り面して窓が大きく、かなり雰囲気の良いレストランでした。

広さも結構あり、この広さなら宿泊客に対して余裕をもって対応できそうです。

弱点はレストランの一番奥、⇩の写真の奥側にビュッフェ形式のカウンターがあるので、座る席によっては少しビュッフェカウンターが遠いかもです。

お茶とジャムゾーン、手前の急須はバッチリ南部鉄器でしたよ。

ジュースとか、パンが見切れちゃってますね(汗

ホットミールたち、開けた中身まで紹介するほどの鋼のメンタルは持ち合わせていないので外側だけ。

最終的にはこんな感じに。

食べようとして緑が全く無いことに気付き、撮ってないですけどちゃんとサラダ・フルーツも頂きました。

いちおう健康には気を使ってます、朝からドーナツですけど、、、

こんな8人掛けの席もありました、大家族やグループ旅行にも良いですね。

最後になりましたが朝食の値段は€18(約2,300円)、決して安くはないですがパリのホテル朝食ならこれぐらいからが相場なのでしょう。

詳細データ

<所在地>
都市名:パリ12区 / バスティーユ(フランス)
所在地:11 Rue de Lyon, 75012 Paris, FRANCE
電話番号:01 53 02 20 00(+33153022000)

チェックイン:15:00
チェックアウト:~12:00
総部屋数:128部屋(7階建て)
駐車場:なし

<設備・サービス>
毎日の朝食ビュッフェ(有料)/レストラン/バー・ラウンジ/スナックバー・デリ/ルームサービス(営業時間限定)/24時間営業のビジネスセンター/ビジネスセンター/会議室/コンピュータステーション/24時間対応フロントデスク/コンシェルジュサービス/ツアー・チケット案内/ドライクリーニング・ランドリーサービス/ランドリー設備/新聞(ロビー、無料)/手荷物保管サービス/エレベーター/セーフティボックス(フロントデスク)/バリアフリー対応言語

対応言語:英語・フランス語・スペイン語・アラビア語・イタリア語・トルコ語・ベトナム語

<客室設備>
室内空調(温度調節可) – 冷房/コーヒー・ティーメーカー/ピローメニュー/防音室/専用バスルーム
浴槽またはシャワー/ヘアドライヤー/42インチ薄型テレビ/プレミアムテレビチャンネルテレビ/インターネット/デスク/新聞(無料)/WiFi(無料)/電話/冷蔵庫/ハウスキーピング(毎日)/セーフティボックス (客室内)

まとめ

ホリデイ・イン リヨン バスティーユでした。

外観もオシャレ、そして内部も改装してあり綺麗立地も良し、とても良いホテルです。

しいて言えば、日本のホリデイ・インを知っていると「ホリデイ・インに20,000円?」と私も少なからず感じました。

宿泊後の感想としては、別料金で食べた朝食も含めて料金は十分に納得できるものでした。

パリ自体が日本よりホテル代が高いのでそこが印象的に大きいですね、どこのホテルでも少しお高く感じてしまいます。

その中でも、立地や設備を考えるとコスパは非常に高いホテルだと思います。

みなさんのホテル選択の一助になれば幸いです。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました