≪ゆるりメキシコ旅 まとめ記事≫ ホテル・観光・都市間移動 メキシコシティ・プエルトバジャルタ・グアナファト・グアダラハラ・カンクン

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

ここ最近はメキシコに関する記事をマイペースで上げていましたが、気付けば15記事を越えていました。

そこで今回のメキシコについてまとめた記事を作成しようと思います。

これで見やすくなってくれると良いのですが。

メキシコ / Mexico

メキシコシティ / Mexico City

さて、まずはメキシコシティから。
日本出国からメキシコ入国、市内観光から郊外のティオティワカン遺跡まで、前後編に分かれています。

<メキシコシティ前編 出国・入国・市街地散歩>

コロナ禍の旅行でしたが拍子抜けするぐらいスムーズに入国できました。

<メキシコシティ後編 ソカロ散策・ティオティワカン遺跡>

ティオティワカン遺跡は広大で日除けも無いので、行く際には帽子・日傘・水分等しっかり準備した方が良いですね。

続いてはメキシコシティで宿泊したホテルたちです。

<コートヤード・メキシコシティ・レボルシオン>

セントロまで少し距離は有りますが、フライト明けには十分すぎるほど快適でした。

<W メキシコシティ>

初のWブランド、セントロにもバス1本で便利。

そして、スイートと名の付く部屋にアップグレードされたのもおそらく初めてでしたね。

<シェラトン メキシコ・マリアイザベル>

セントロに近い老舗ホテルです。

隣がアメリカ大使館となっておりメキシコシティで治安No.1のホテルでしょう。

<JWマリオット・サンタフェ>

サンタフェ地区は正直なところ余りオススメ出来ないですかね。

周辺に用事のある方ホテルステイが目的の方なら質の良いホテルが安い地区だとは思います。

<コートヤード・メキシコシティ・バジェホ>

北バスターミナルの近所。

大型ショッピングモールとデパート併設で買物も超便利です。

プエルトバジャルタ / Puerto Vallarta

続いては西のビーチリゾートであるプエルトバジャルタへ。
メキシコシティからプエルトバジャルタへの夜行バスでの移動や市内散策を1記事にまとめています。

<西のビーチリゾート・夜行バス・市内散策>

夜行バスに乗ってみたかったので利用しましたが事故渋滞で大変でした、バスが快適なので助かりましたが。

個人的には田舎でノンビリしているのでカンクンより好きかもデス、カンクンと比べたら滞在費も圧倒的に安いですしね。

続いてはプエルトバジャルタで宿泊したホテルたちです。

<シェラトン ブーゲンビリアリゾート>

市街地と空港エリアの真ん中ぐらいなので、所在地は正直なところ便利ではなかったですが、ホテルステイが最高でした。

オールインクルーシブのプランも有るようなので、マリオット会員でない方もお得に楽しめるかもしれませんね。

<ホリデイイン・プエルトバジャルタ>

幹線道路沿いでビーチからは距離が有りますが、出来立ての超綺麗なホテルでした。

マリーナまで十分に歩ける距離ですし、空港・バスターミナルにも比較的近く、値段も安め、総合評価は高いホテルです。

グアダラハラ / Guadalajara

続いてはメキシコ第二の都市であるグアダラハラへ。
プエルトバジャルタからの移動・市内散策と2記事に分けています。

<グアダラハラ 行き方>

すっかり長距離バスにも慣れたものです。

<グアダラハラ 市内観光>

自分で写真を見ていてだんだん観光が手抜きになってきている気がしますね。

続いてはグアダラハラで宿泊したホテルです。

<ウェスティン グアダラハラ>

ちょっとホテルを数日おきに変えるのに疲れてきたので他には泊まらず連泊です。

とても快適なホテルでしたが、やや街からは遠かったかなぁ、と言った感想です。

グアナファト / Guanajuato

続いてはメキシコを観光するなら外せないであろうグアナファトへ。
グアダラハラからの移動・市内散策と2記事に分けています。

<グアナファト 前編・市街地へのアクセス>

こちらも長距離バス、快適なのでわざわざ飛行機を選ぶ必要がなさそうです。

願わくば全体的にバスターミナルが街から近ければ嬉しいのですが。

<グアナファト 市街地散策>

グアダラハラぐらいから観光が手抜きになって来たと思っていましたが、ついに散歩だけになってしまいました。

色々と名所は有りますが通り過ぎただけで見事に中に入らなかったようです。

散歩&ビールでノンビリしすぎてしまい、後から反省しております。

続いてはグアナファトで宿泊したホテルたちです。

<ホテルインディゴ・グアナファト>

新しくとても綺麗で快適でした。

共有スペースが狭いのと、市街地の入り口付近にあるので中心地まで少し距離が有る、あたりが強いて言うならばほんの少し残念といったところですね。

<バルコンデルシエロ>

ホテルチェーンではない地元の宿です。

色々と気になる点はあるホテルですが、弱点を補って余りある景色と特典(ケーブルカー)です。

カンクン / Cancún

続いてはメキシコシティからカンクンへ移動です。
LCCと悩みましたがメキシコの旗艦航空会社・アエロメヒコ航空を利用しました。

<メキシコシティ➡カンクンへ>

カンクンへの移動のみで市内観光はなし(汗)

旅の後半になるにつれ市内観光が適当になって行ってましたが、ついにはカンクンでホテルに引きこもり気味でノンビリしてしまいました。

メキシコを代表するビーチリゾート、カンクンです。
どのホテルもゆっくりまったりするのに最適すぎて、ただただダラダラ過ごす数日間になってしまいました。

<フォーポイント・カンクンセントロ>

ダウンタウン側ですが、セントロからは少し距離もあり徒歩ではやや遠かったです。

<ザ・リッツ・カールトン・カンクン>

カンクンで間違いなく最高級のラグジュアリーホテルです。

<ウェスティン・リゾート&スパ カンクン>

ホテルゾーンの南の端にあり、ホテルゾーンで空港にも最も近い地域のホテルです。

空港への移動も考えてカンクン最終日に泊まりました。

ホテルチェーン/通信環境

<マリオット・ボンヴォイ>

アメリカに本社を置く世界最大のホテルチェーン、上級会員になっているので最近よく宿泊しております。

<IHG リワーズクラブ>

国内では航空会社のANAと仲の良い英国のホテルグループです、ANAから上級会員に招待して貰えました。

<楽天モバイルの海外利用>

今回のメキシコ旅行で利用してみた楽天モバイルの海外ローミングについて。

通信容量2GBでは少ないかとも思いましたが、おもに電話機能で想像より利用価値がありました。

まとめ

メキシコ旅のまとめでした。

本当に後半はほとんど観光せずに、のんびり散歩とお酒を飲むだけでしたねぇ。

自分でも写真を見返してビックリ、反省です。

 

薄い情報量ですがホテルや都市間移動など、みなさんの旅の選択の一助になれば幸いです。

最後までお付き合い、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました