【宿泊記】モクシー大阪新梅田 福島駅・デザイナーホテル xx05部屋に注意

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

ステータスマッチでプラチナエリート会員を頂いてから、会員資格維持のためマリオット系列を良く利用しております。

今回は「モクシー大阪新梅田」に宿泊してきましたので、安定のモクシーカラーの宿泊記をお届けしたいと思います。

2021/03/31追記

2021/03/03のカテゴリー変更でカテゴリー5から4へダウンしました。 

 

宿泊記もまとめているマリオットホテルの一覧は👇こちら

モクシー 大阪新梅田

モクシー大阪新梅田は2020年9月1日にオープンした新しいホテルです。

新梅田と名乗っていますが最寄駅は福島駅、大阪駅の北側がかなり大規模な再開発中なので北梅田を含め新梅田地域になるのかもしれないですね。

実際の場所はJR大阪環状線 福島駅から北へ徒歩5分、上がった所にあります。

大阪駅・各私鉄の梅田駅からもアクセスも可能ですが、徒歩10~15分かかります。

前回、モクシー大阪本町に泊まった時も書きましたが。

キャッチフレーズは「Moxy Is For Play. Seriously(遊ぶときこそ真剣に。それがモクシー)」

20・30代の若いビジネスマン・旅行客を顧客層に見据えたライフスタイルホテルとなっています。

現在、国内には「モクシー錦糸町」「モクシー大阪本町」「モクシー大阪新梅田」の3軒があります。

 

モクシー大阪新梅田はカテゴリー5なので無料宿泊には👇のポイントが必要です。

カテゴリー オフピーク スタンダード  ピーク 
530,00035,00040,000

2021年3月3日よりカテゴリーダウンが決まりました。

それにより以降はカテゴリー4となるので必要ポイントは⇩になります。

カテゴリーオフピークスタンダード ピーク 
20,00025,00030,000

外観・エントランス・ロビー

モクシー大阪新梅田は「福島6」という交差点の角にあります。

今回は大阪駅から歩いたので東側からの写真。

JR大阪駅からはやはり少し距離が有り、再開発工事の真っ最中なので、荷物がある場合は避けた方が無難です。

夜はシンプルなビルにモクシーピンクとお洒落な照明。

ロビー兼カフェ/バーというスタイルはモクシーの共通デザイン。

吹き抜けで開放感があります。

フロントの奥もかなり奥行きがあり、広々としています。

客室の注意点 xx05号室は要注意かも

客室はスタンダード(20㎥)のツイン・クイーンとスーペリア(25㎥)のクイーン、3種類のみだそうです。

私はスタンダードクイーンを予約して行きました。

マリオットのプラチナエリート会員なので、空いていれば部屋のアップグレードが有るのですが、モクシーはアップグレードする客室がほとんど無いので高階層にされただけでした。

気を利かせて角部屋にしてくれたのかもしれませんが、この1305のお部屋がくせものです。

ご覧の通り角部屋ですが、隣の部屋の角が侵食してきています。

そのせいで部屋に入ってバスルームがある廊下が無駄に長く、ベットを含む客室部分が狭いです。

具体的にはベットと窓の間は50㎝ほどしかなく狭すぎて机を広げたら通れません。

少し仕事が有ったのですが、トイレ前に机を広げるハメになり、そしてコンセントも近くになく、流石に切なくなったので部屋の変更をお願いしました。

変えてもらった普通の部屋は👇ベッドと壁に150cmぐらいの余裕があり机を置いても余裕で通れます。

1305だけでなくxx05のお部屋は恐らく同じ間取りではないかと思います。

他の客室より廊下部分が長く広いので床面積は同じかもしれませんが、デスクを広げるのはトイレ前でコンセントもトイレ用のが一番近いです。

デスクを広げて仕事をしたい方、部屋で机を広げて食事をする方、などはxx05の部屋は避けた方が無難だと思います。

客室

気を取り直してお部屋紹介へ。

廊下や客室のドアはモクシー大阪本町と似た質実剛健スタイルです。

部屋に入ると右側にバスルームで奥がベッド、1305室の写真なのでテーブルを置くスペースが無いのでテーブルまで全て壁に掛けられています。

バスタブなしのシャワールームとトイレも同じようなスタイルです。

最近のマリオットはフェアフィールドといい、まるでコピーのような同じホテルを量産していますね。

モクシー大阪新梅田の独特の特徴といえば、この小さすぎる冷蔵庫でしょうか。www

ペットボトル3本が限界です。

xx05ではない部屋なので机は展開済み、部屋はいたってシンプルです。

ホテル設備

モクシー大阪新梅田のエレベーターはミラーボールでした。

アイロンルームが4・7・10・13階にあり、バスローブのイケメンが迎えてくれます。

2階にあるコインランドリー洗濯機・乾燥機3台ずつ、値段は洗濯300円・乾燥30分100円。

2階にはフィットネスセンターもあります。

1階のフロントも兼ねている「Bar Moxy(バー・モクシー)」は夜まで大盛況でした。

モクシー定番のゲームもある。

プラチナエリート特典

今回も会員プログラム「マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」のプラチナエリートとしての宿泊でした。

モクシーは低価格帯のホテルなので会員ラウンジもなく朝食も付いてこないです。

ですが、選択式のアメニティの中に朝食無料がありました。

もともと部屋の選択肢が少ないので部屋のアップグレードも高階層になる程度で期待できません。

・部屋のアップグレード
・選択式アメニティ(500ボーナスポイント・アメニティ・朝食無料・$10分のクーポン)
・レイトチェックアウト最大16時
・ボーナスポイント50%

詳細データ

<基本情報>
住所:〒553-0003大阪府大阪市福島区福島7-22-1
TEL:06-6743-4971
FAX:06-6743-4979

<交通アクセス>
JR大阪環状線 福島駅から 徒歩5分
駐車場:無し

チェックイン :15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:12:00
総部屋数:288室

<館内設備>
レストラン/バー/会議室/コインランドリー(有料)/スポーツジム/貸自転車/パソコン利用可/モーニングコール

<部屋設備>
テレビ/電話/インターネット接続(無線LAN形式)/湯沸かしポット/お茶セット/冷蔵庫/ドライヤー/ズボンプレッサー(貸出)/アイロン(貸出)/加湿器(貸出)/個別空調/洗浄機付トイレ/ベビーベッド/ボディーソープ/シャンプー/コンディショナー/ハミガキセット/カミソリ/ブラシ/タオル/バスタオル/スリッパ/金庫/トレーニングルーム御利用無料

<カード>
VISA/JCB/American Express/Diner’s Club/Master Card

まとめ

国内3軒目、大阪で2軒目のモクシーブランド、モクシー大阪新梅田

基本コンセプトや設備はモクシー大阪本町と同様ですが、モクシー大阪新梅田の方がホテルカテゴリーは1つ上です。

1階のBar Moxyは本町より新梅田の方が広く、利用者も多かったです。

立地もあるのか本町より値段はやや高めですが、大阪・梅田近辺に他のマリオット系列は無いので大阪駅近辺で探している方は是非どうぞ。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

宿泊記もまとめているマリオットホテルの一覧は👇こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました