【宿泊記】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート サウスタワー

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

ひっそりと行っていた沖縄、第二弾は「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」です。

冬でマリンアクティビティは無かったですが、その分ゆっくりする事が出来たのでかなり居心地の良いホテルでした。

サウスタワーが出来たのは2016年に大規模改修でシェラトンブランドになったのと同じぐらいの時期なので、築5年ぐらいとまだまだ新しい建物です。

 

宿泊記もまとめているマリオットホテルの一覧は⇩こちら

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはうるま市や沖縄市の北にある国頭郡・恩納村の58号線沿いにあるリゾートホテルです。

2016年6月に大規模改修を終えシェラトンとしてリブランド、同年末にはサウスタワーやチャペル棟なども完成し営業を開始しました。

1987年に開業し以前はサンマリーナホテルとしてJALグループだった時も長かったようですが、現在は森トラスト傘下のサンマリーナ・オペレーションズ株式会社が運営しています。

   

山手の方に新しい58号線のバイパスが有りますが、バイパスではなく旧道の58号線沿いになります。

公式ページのアクセスには⇩の5つが掲載されています。

  • レンタカー 高速代普通車650円/約60分(沖縄自動車道経由石川インター下車)
  • 空港リムジンバス 1,630円/約80分(Cエリア 西海岸・南コース)
  • 路線バス 1,380円/約105分(120番 名護西空港線・サンマリーナビーチ前)
  • エアポートシャトル 1,400円/約90分(サンマリーナビーチ前)
  • タクシー 約15,000円/約60分

 

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはカテゴリー7なので無料宿泊には⇩のポイントが必要です。

カテゴリーオフピークスタンダード ピーク 
50,00060,00070,000

客室タイプとアップグレード

まずはメインタワー、9階建てで客室は2階から。

沖縄は太陽が高いので各部屋の採光を考え段々にしてあるらしいです。

築35年程ですが改装のおかげかくたびれた雰囲気は無く今でもお洒落に見えますね。

部屋は広くないですがレストランやスパ棟、ビーチまでも近いので家族連れはメインタワーの方が移動が楽かも。

メインタワーベッドタイプ広さ階数定員ビュー
パーシャルダブルダブル28㎡2~43
ダブルルームダブル28㎡4~93オーシャン
パーシャルツインツイン32~36㎡2~44
デラックスルームツイン32~36㎡2~54オーシャン
ハイフロアデラックスツイン32~36㎡6~94オーシャン
オーシャンメゾネットキング✚布団52㎡95オーシャン
オーシャンスイートキング✚布団82㎡995オーシャン

続いては6階建てのサウスタワー。

こちらの外観は質素、ここだけ見るとあまりリゾート感は無いですね。

こちらは新しいだけあって全て50㎥以上と広い間取りです。

ですが、本館(さらに向こうのスパ棟)までは歩く上に連絡通路でアップダウンも多くやや面倒です。

サウスタワーベッドタイプ広さ階数定員ビュー
アクセシブル(車椅子可)ツイン50㎡12ガーデン
マリーナツインツイン50㎡2~64マリーナ
マリーナキングキング50㎡2~64マリーナ
ラナイツインツイン50㎡14ガーデン
ラナイキングキング50㎡14ガーデン
オーシャンツインツイン50㎡2~54オーシャン
オーシャンキングキング50㎡2~54オーシャン
サンセットスイートキング100㎡52オーシャン

今回も最安値のメインタワー・パーシャルツインで予約していましたがサウスタワー・マリーナツインにアップグレードしていただけました。

プラチナエリート会員ばんざい。

外観・エントランス・ロビー

昼の外観はさっき上げたので夜バージョン。

シェラトンどーん。

エントランスとフロントは天井低め。

フロントを抜けると開放感が有る吹き抜けに。

開放感が有って良いですね。

万座のインターコンチネンタルやシンガポールのマリーナベイサンズが思い出されます。

サウスタワーへの長い通路、これは夜の写真ですが照明がハートになってましたね。

後から撮ったサウスタワーのエントランス。

サウスタワーの看板。

客室

今回の客室はサウスタワーのマリーナツインです。

マリーナ側は6階までありますが海側は5階までの様でした。

右の1507(サンセットスイート)と1509が海側で他はマリーナ側です。

部屋の間取りは⇩な感じ。

部屋に入るとまずは開放感たっぷりのバスルームがまず目にとまります。

トイレ、シャワールーム、洗面は入口すぐにまとまっています。

ちゃんと扉も締まります。

部屋はツイン、ゆとりのある広さです。

ソファーとくつろげそうなチェア。

このチェアの後ろの壁にベッドが隠されていました。

部屋の奥から。

バルコニー自体の写真を撮り忘れましたが、バルコニーからはマリーナビュー。

少し遠くはこんな雰囲気、うつってる建物はチャペルです。

ウェルネス&スパ「ぬちぐすい」

こんな地図が貰えました。(クリックで拡大)

スパ棟は「ぬちぐすい」と名前が付いており意味は「命の薬」だそうです。

プラチナエリート以上の会員には特典として⇩のリゾートパスが付いてきます。

大浴場、サウナは有りましたけど水風呂は無かったです。

その大浴場の横にはフィットネス。

窓からは海も見えて開放的です。

小物も色々と置いてありますね。

昼はお客さんが居たので、夜に撮ってみた全体像。

1階のプールも見下ろせます。

こちらも昼は子供連れでにぎわっていました。

水着を取りにサウスタワーまで往復するのが面倒なので、今回はプールは入りませんでした。

プラチナ特典

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは⇩こんな会員特典の案内がもらえます。

紙で貰えると説明漏れも無いですし、分かりやすくて良いですね。

まとめて補足すると。

・部屋のアップグレード
・ウェルカムギフト(1,000ボーナスポイント)
・ウェルカムアメニティ
・朝食無料
・サンセットバーでのハッピーアワー
・リゾートパス付属
・駐車場無料(通常500円/泊)
・レストラン割引(20%OFF)
・レイトチェックアウト最大16時
・ボーナスポイント50%

かなり充実した特典ですね。

ラウンジは無いですがサンセットバーでハッピーアワーが開催されます、フード類の提供はなく別料金でオーダーは出来る様でした。

リゾートパスは夏に来たらマリンアクティビティもたくさん楽しめるのでとても良いでしょうね。

朝食をランチへ無料で変更可能」と有りますが朝食付きプランで予約した場合のみで、プラチナ特典の朝食はランチにはできません。

サウスタワー利用者特典

会員特典とは別にサウスタワー予約者には特典が付きます。

プラチナ会員特典と重なる部分も多いですが、プラチナ会員でなくてもサウスタワーを予約すれば様々な特典が得られるのでお得ですね。

・リゾートパスを無料でご提供
・ミニバーを無料でご提供(到着日のみ)
・サンセットバーでのハッピーアワー
・朝食をランチへ無料で変更可能 (朝食付プランの場合のみ)
・サウスタワー1Fのラウンジにてソフトドリンク(セルフサービス)を無料提供
・駐車場無料(通常500円/泊)
・サンセットクルーズ、グラスボート、ロケットボートのいずれか1つ無料提供(3泊以上)

サウスタワーの玄関から入ってすぐのラウンジ。

無人ですし見えてる範囲が全てなので10人ぐらいが限度で広くはないです。

滞在中ここを利用している人は見られなかったです。

ソフトドリンクのみです。

出かけて部屋に戻る際には立ち寄って一杯もらいました、部屋に帰ってから湯を沸かしたりしなくて良いので意外と重宝します。

ハッピーアワー・レストラン・朝食

今回はレストランなども利用しましたが、長くなるので別記事にしました。

⇩からどうぞ。

その他の施設

もちろんコインランドリーも完備。

サウスタワーにも自販機・製氷機があるので便利ですね。

本館には「あしびなー」というゲームルームもあります。

ダーツに卓球。

ビリヤードと、名前知らないですけどグリップ回すサッカーのやつ。

散歩中に通ったビーチ、冬なので無人ですね。

ジップラインやウォータースライダーも見えました。

夏はかなり賑わいそうですね。

詳細データ

<基本情報>
住所:〒904-0494 沖縄県国頭郡恩納村冨着66-1
TEL:098-965-2222
FAX:098-965-5480

<交通アクセス>
那覇空港より沖縄自動車道利用で車で約60分
駐車場:有 200台 500円/1泊

チェックイン:15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト:12:00
総部屋数:246室

<館内設備>
レストラン/ティーラウンジ/バーラウンジ/バー/カラオケルーム/宴会場/会議室/結婚式場/大浴場/サウナ/禁煙ルーム/児童遊園施設/売店/コンビニエンスストア/ショッピングアベニュー/自動販売機/コインランドリー(有料)/エステサロン/フィットネスクラブ/プール(夏期のみ)/プール(通年)/屋外プール/テニスコート/ゲームコーナー/卓球/バーベキューガーデン/クリーニングサービス/パソコン利用可/ファックス送信可/ルームサービス/マッサージサービス/モーニングコール/宅配便/駐車場あり

<部屋設備>
テレビ/衛星放送/有料ビデオ/有線衛星放送(無料)/電話/インターネット接続(無線LAN形式)/湯沸かしポット/お茶セット/冷蔵庫/ドライヤー/ズボンプレッサー(貸出)/電気スタンド/アイロン(貸出)/CDプレイヤ-(貸出)/加湿器(貸出)/個別空調/洗浄機付トイレ/ベビーベッド石鹸(固形)/ボディーソープ/シャンプー/リンス/コンディショナー/ハミガキセット/カミソリ/シャワーキャップ/ブラシタオル/バスタオル/バスローブ/スリッパ/パジャマ/金庫

まとめ

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート、ものすごく快適に過ごすことが出来ました。

同じマリオット系列ならルネサンスリゾートも家族連れに人気なようですが、シェラトン沖縄もイチオシですね。

オキナワマリオットと比較してもプラチナエリート会員の特典もかなり豊富ですし。

少し気になるのはサウスタワーから海やスパ棟が遠いことでしょうか。

メインタワーへの宿泊経験はないのでどちらが良いかは個人的に分からないですが、部屋を選ぶ際に留意しておく方が良いかと思います。

暖かくなってから再び訪れたいと思います。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

レストランについては⇩の別記事へ

宿泊記もまとめているマリオットホテルの一覧は⇩こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました