【宿泊記】ザ・リッツ・カールトン・カンクン 間違いのない最上級の高級リゾート

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

今回もメキシコを代表するビーチリゾート「Cancún (カンクン)」です。

宿泊したホテルは「The Ritz-Carlton Cancun / ザ・リッツ・カールトン・カンクン」です。

メキシコ旅行中で間違いなく最上級のホテルです、値段も格式も。

⇧とりあえず公式から頂いてきたホテル全体図、ワクワクしますね。

それでは、写真多めで紹介していきたいと思います。

The Ritz-Carlton Cancun

さて、ザ・リッツ・カールトン・カンクンですがホテルゾーンの中間付近に位置します。

前回のフォーポイントからタクシーを利用しましたがMX$300(約1,700円)と相変わらずお高いかんじ、所要時間は30分弱かかりました。

空港からならシャトルバスを事前予約しておくか、乗合シャトルバスが良いかと思います。

ホテルゾーンは南北に長く、ホテルゾーン内の移動はバスがMX$12(US$1でも可)と安くて便利です。

南はウェスティンホテルの辺りからダウンタウンまで2系統(R1とR2)のバスが運行されています。

この2系統はダウンタウンに入ってから違う道を進みますが、⇩図の公園辺りまでは全く同じルートです。

ザ・リッツ・カールトン・カンクンはマリオットボンヴォイのカテゴリー6となっており無料宿泊には⇩のポイントが必要です。

カテゴリーオフピークスタンダード ピーク 
40,00050,00060,000

お値段はもちろん部屋にもよりますが70,000円~900,000円ぐらいでしたwww

値段のわりにカテゴリーが低いのでポイント泊がお得です、もちろん私もポイント泊。

私はオフピーク時を狙い打ちしたので40,000Pで予約しました、同日の料金を調べてみましたが88,000円~でした、かなりお得にポイントを利用できますね。

ポイント泊でもリゾート料金US$43.10+諸税9.59で『US$52.69』かかります。

外観・エントランス

ホテルへの入口。

大きくて存在感バツグンの看板。

エントランスまでやってきました。

コロナ対策のポールなどで少しゴチャついているのがやや残念ですね。

エントランスから順番にスタッフさんの怒涛の接客、ドリンクを頂きながらチェックインが終わりました。

なのでチェックイン後にレセプションを奥側から入口に向けて。

振り返るとアートな花と絵画、アンティークのような椅子まであって、どこかの宮殿みたい。

いちおうジャケット着ておいてよかったかなw

エレベーターホールもかなりの広さで、漂うホテルの余裕を感じられます。

ホテルの真ん中には天井まで吹き抜けになった空間がありました。

天井にはステンドグラス・中央にはトーテムポールみたいな物体、何なんだこの空間は。

客室

一番最初の鳥観図でも分かる通りかなりの大型ホテルとなっています。

建物は9階建てでスイート50室・クラブフロアルーム46室を含み、全部で365室あるそうです。

客室タイプ

部屋のタイプはスイートを除けばシンプルで通常の部屋とクラブフロアにわかれています。

ちょっと調べてみましたが、オーシャンビューとオーシャンフロントの確実な違いは分からず。

おそらく直接海に面している部屋がオーシャンフロントで、プールを挟んでる部屋がオーシャンビューではないかと思います。

部屋タイプベッドタイプ広さ定員階数
Ocean View1king / 2Double41㎡3
Ocean Front1king / 2Double41㎡31~7
Club Ocean View1king / 2Double41㎡38・9
Club Ocean Front1king / 2Double41㎡38
Ocean Front Suite1king82㎡32~7

続いてスイートたち。

部屋タイプベッドタイプ広さ定員階数
Ocean View Suite1king82㎡32・7
Club Ocean View Suite1king82㎡38
Club Ocean Front Suite1king82㎡38
Club Master Suite1king82㎡38
Cobalt Residential Suite2king & 2Double177㎡61
Ritz-Carlton Suite1king229㎡29

私はオーシャンビュー・1kingのお部屋で予約しました。

なのでアップグレードはされてない気がしますね、ちなみに階数は6階でした。

客室紹介 – Ocean View 1 King

廊下は広めで明るく落ち着いたスタイルです。

部屋はオーソドックスな形で入って左手が水周りで右手にクローゼット。

クローゼットにはセーフティ―ボックスとアイロンなど。

いつもの避難経路図、非常に大きなホテルです。

部屋も非常にオーソドックスなタイプです。

部屋の奥から。

ソファー。

デスクもオシャレですし、使いやすかったです。

窓から海の青が見えるこの景色は良いですね、ホテルの部屋紹介に使われてそうな画になりました。

もうちょっと外が見えるように、バルコニーからの景色は後ほど。

続いて水周り。

洗面台を中央に左側にバスタブ、右側にシャワールームとトイレといった配置です。

アメニティは日本と同じ「Asprey(アスプレイ)」です。

洗面台の左手にバスタブ。

洗面台の右手にはトイレとシャワールーム。

シャワールームにもAspreyです。

さてバルコニーからの景色を。

ほぼ真っすぐプールを挟んで海、パラセイリング気持ちよさそうですね。

バルコニーから左手を。

逆に右手側を。

部屋のカードキーは⇩シンプルデザインでした。

プラチナエリート特典

今回もプラチナエリートとしての宿泊です。

毎回言ってますが英語もスペイン語もあやしいので、聞き間違いや勘違いなども有るかもしれませんがご容赦くださいませ。

リッツ・カールトンはマリオット系列の中でも独自経営の部分が非常に多く、プラチナ会員でも朝食は付いてこないなど会員特典にも違いがあるようです。

・部屋のアップグレード
・選択式アメニティ(ギフトor1000ポイント)
・レイトチェックアウト最大16時
・ボーナスポイント50%

部屋のアップグレードも不明でした。

プラチナ会員でも朝食は付いてこないですがコンチネンタルでUS$19となっていたので思ったより良心的ですね、そこから派手にサービス料が取られるでしょうけど。

あと、プラチナ会員特典にはラウンジアクセスは付いてきません。

館内施設

レストランも8ヶ所あるらしく、館内施設は豊富で何日でもホテルステイが楽しめそうです。

私は1泊だけだったのでプールとビーチでノンビリしただけで終わりましたね。

綺麗なテニスコートも有りましたが暑すぎるためか利用者はいませんでした、ちなみに利用は別料金だそうです。

屋外プール

プールに降りてきました。

プールは中庭に2つあり、こちらは部屋から見下ろした側のプール。

こちらが中央の建物の向こう側にあるもう一つのプール。

もちろんプールサイドでビールです。

ビーチ

プールから奥に進むと、そのままビーチに出られます。

各所にパラソルや茅葺き屋根が配置されており、海を眺めながらゆっくりできます。

少し風の強い日でしたが、海を見ながら再びビールタイムでした。

今回の旅で気付きましたが、ビーチとプールがどちらも有るならば、プール派ですね。

ルームサービス

8個もレストランが有るようですが、昼から飲んでいたのもあり今回はルームサービスで軽く済ませました。

レストランの高級な雰囲気を見て、ビビッて一人では入りづらかったというのもありますwww

昼から飲んでたけど懲りずにビール、いちおう水も。

チキンのタコス的なやつ。

みんなの味方、バーガーとポテト。

わざわざRitzでバーガーかよ、という感じですよね。

次回は誰かと来てレストランにも挑戦したいですね。

詳細データ

<所在地>
都市名:カンクン(メキシコ)
所在地:Retorno del Rey 36, Cancun, 77500, QROO, Mexico
電話番号:+52 998-881-0808

チェックイン:15:00~
チェックアウト:~12:00
総部屋数:365部屋(9階建て)
駐車場:あり(無料)セルフ

<設備・サービス>
託児サービス(客室内、有料)/監視付き託児サービス・アクティビティ (有料)/毎日の朝食ビュッフェ(有料)/8か所のレストラン/2 か所のバー・ラウンジ/コーヒーショップ・カフェ/ビーチバー/プールサイドバー/24時間対応のルームサービス/共用エリアでのコーヒー・ティーサービス/フィットネスクラス(敷地内)/ピラティスクラス(敷地内)/サーフィン・ボディボード(敷地内)/テニスレッスン(敷地内)/ヨガクラス・レッスン(敷地内)/エコツアー(近隣)/ゴルフレッスン(近隣)/ゴルフ場(近隣)/カヤック(近隣)/パラセーリング(近隣)/セーリング(近隣)/スキューバダイビング(近隣)/スカイダイビング(近隣)/スノーケリング(近隣)/水上スキー(近隣)/ウインドサーフィン(近隣)/カンファレンススペース/会議室/24時間対応フロントデスク/コンシェルジュ サービス/チケット案内/リムジンまたはタウンカーサービスあり/ドライクリーニング・ランドリーサービス/ランドリー設備/美容室/新聞 (ロビー、無料)/手荷物保管サービス/ウェディング サービス/セーフティボックス (フロントデスク)/庭園/テラス

対応言語:スペイン語・英語・ドイツ語・ロシア語・日本語

<客室設備>
室内空調 冷房/ミニバー/コーヒー・ティーメーカー/バスローブ/スリッパ/アイロン・アイロン台/抗アレルギーの寝具あり/羽毛掛け布団/遮光カーテン/ターンダウンサービス/高級寝具/バルコニーまたはパティオ/専用バスルーム/深めの浴槽/レインシャワー/バスアメニティ(無料)/ヘアドライヤー/42インチ液晶テレビ/有料ムービー/ケーブルテレビ/IPodドッキング ステーション/インターネット/デスク/有料 WiFi/電話/ハウスキーピング (毎日)/セーフティボックス (客室内)/
コネクティングルーム・隣合った客室

まとめ

The Ritz-Carlton Cancunでした。

後から調べたら日本人のコンシェルジュの方や日本語を話すスタッフもおられるようですね、私は全く会いませんでした。

コロナで旅行者が減っているので、外国語対応のスタッフは減ってるのかもしれませんね。

 

ホテルは流石のホスピタリティです。

規模の大きいホテルなので沢山のスタッフの方が居ますが皆さん丁寧でびっくりしました、メキシコだとは思えないレベルですね。

なかなか気軽に泊まれるホテルでは無いですが、何かの折には是非。

オールインクルーシブプランは無いので、食事を頂くならクラブラウンジの付くクラブレベルで予約した方がお得になるかもしれません。

みなさんのホテル選択の一助になれば幸いです。

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました