【宿泊記】 ウェスティン・リゾート&スパ カンクン ジュニアスイート 

ホテル

みなさまこんにちは、Tenya(@kuronoir9666)です。

 

今回もメキシコを代表するビーチリゾート「Cancún (カンクン)」です。

宿泊したホテルは「The Westin Resort & Spa Cancun / ウェスティン・リゾート&スパ カンクン」です。

カンクンのホテルゾーンにはウェスティンが2軒ありますが、南の方のウェスティンです。

お部屋も準備で30分ぐらい待たされましたが、アップグレードでジュニアスイートに。

この宿泊がカンクン最終なので空港になるべく近いように選びましたが、文句なしで快適なホテルでした。

それでは紹介していきたいと思います。

ウェスティン・リゾート&スパ カンクン

ウェスティン・リゾート&スパ カンクンはホテルゾーンの南の端に位置します。

前に泊まったリッツカールトンにTAXIを呼んでもらい南へ10分ぐらい、料金はMX$200(約1,100円)でした。

リッツカールトンの少し北側にもウェスティンがありTAXIで「どっちの?」って聞かれて言ってる意味が分からず混乱しましたwww

ホテルゾーンには南北に縦断しダウンタウンに向かう便利かつ安いバスが運行されています。

値段はMX$12(US$1でも可)、そのバスのホテルゾーンでの終点がウェスティンの斜め前のバス停です。

走っているバスは「R1」と「R2」が有りますがダウンタウンに入るまでは同じ経路で北上します。

翌日にTaxiを呼んでもらいウェスティンから空港に向かいましたが値段はMX$450(約2,500円)でした。
行きはダウンタウン方面で少し距離は長いとはいえ6,000円ぐらい取られたので、やはり空港のTaxiはボッタくりなのですね。

ウェスティン・リゾート&スパ カンクンはマリオットボンヴォイのカテゴリー5となっており無料宿泊には⇩のポイントが必要です。

カテゴリーオフピークスタンダード ピーク 
30,00035,00040,000

お値段は安い部屋で11,000円ぐらいからとなっています。

カレンダーを見ると25,000円ぐらいの日や40,000円を超える日も時々あり、価格に大きなバラツキが有るみたいですね。

参考までに、上で軽く出てきたもう一軒のウェスティン・ラグナマールはカテゴリー6で最低27,000円程していたので、だいぶ価格帯が違いますね。

外観・エントランス

表通りからホテルへの入口。

ロビーは白に水色でリゾート感が有ります。

客室

さて、客室の紹介へ。

客室タイプ

通常のゲストルームとスイートルーム、それにスタジオやヴィラといったタイプが有ります。

料金としては調べた日程ではゲストルーム<スタジオ<ヴィラ<スイートの順でした。

部屋タイプベッド広さ定員備考
Guest room1king / double41㎡2 / 4Lagoon view
1king / double41㎡2 / 4Ocean view
1king / double37㎡2 / 4Lagoon view, Balcony
1king / double41㎡2 / 4Ocean view, Balcony
Studio1king&Sofa bed37㎡4Lagoon view, Balcony
1king&Sofa bed37㎡4Ocean view, Balcony
Villa2king&Sofa bed76㎡6Lagoon view, Balcony
2king&Sofa bed76㎡6Ocean view, Balcony

続いてスイートの名前の付く部屋たち。

部屋タイプベッド広さ定員備考
Junior Suite1 King56㎡2Lagoon view
Master Suite1 King112㎡2Ocean view, Balcony
Ambassador Suite1 King2Ocean view, Balcony
Presidential Suite1 King314㎡2Ocean view, Balcony

アンバサダースイートだけは何故か部屋の広さは不明でした。

今回の予約も一番安い通常のゲストルーム、オーシャンビューで予約しました。

ですが有難いことにジュニアスイートにアップグレードして頂きました。

オーシャンビューでは無くなってますが、フロントの方は「眺めは良いよ」みたいな事を言ってました。

客室紹介 – Junior Suite

廊下も白色がメインで明るめな印象です。

さて、いつもの避難経路図、ジュニアスイートは角部屋で台形になってます。

公式ページから頂いてきた鳥観図⇩

右手側がロビーなので部屋まではちょっと歩かされますね。

部屋に入ったら左手にクローゼットと水周り、真っすぐ奥が客室です。

さて奥の部屋へ。

夜に撮ったものしかなかったので画質が悪いけど、拡大しなければ何とかなるかな。

天井は斜めになっていて屋根裏っぽい雰囲気がありますね、低い所も2m以上あるので圧迫感は問題無いです。

テレビボードを挟んでソファースペース、テレビは回転台とかに乗っていないのでソファーからテレビを見るには力ずくで回すしかない感じですね。

ベッドサイドはシンプルでコンセント・充電は微妙。

時計とスマートスピーカーみたいな所にUSBが1個だけありメインの電話は枕元で充電できました。

壁際には荷物棚と冷蔵庫(中はカラ)です。

奥にはデスクスペース、デスクの上の白い箱はWi-Fiの機械。

こちらもコンセントは有りますがUSBのジャックは無いですし、電源関係はイマイチでした

続いて水周りへ。

左手に洗面とトイレ、右手にバスタブとシャワーの配置です。

洗面台とトイレ。

逆サイドはバスタブとシャワールーム。

アメニティは日本のウェスティンと同じ「heavenly Spa」でした。

続いてはバルコニーからの景色。

下にはラグーンに向けてビーチが有りました、ただラグーンってワニが出るかもらしいけど?

遠くを見れば青いラグーンと緑の木々、青い空。

ちなみにお部屋は最上階の6階でした。

角度を変えても似たような風景が広がっています。

ラグーン沿いには建物が無いので、夜景は落ち着いた雰囲気。

プラチナエリート特典

今回もプラチナエリートとしての宿泊です。

毎回言ってますが英語もスペイン語もあやしいので、聞き間違いや勘違いなども有るかもしれませんがご容赦くださいませ。

チェックインの時は説明は全然なし。

選択式アメニティのギフトはドリンクとスナックが数種類から選べる形でした。

・部屋のアップグレード
・選択式アメニティ(ギフトor1000ポイント)
・レイトチェックアウト最大16時
・ボーナスポイント50%

後から気付きましたが、朝食について何も案内は無かったです、付いているかもしれません。

何かそう言った説明の部分はイマイチなフロントスタッフの方でしたね。

あとレイトチェックアウトは14時までしかできませんでした。

館内施設

探検してみたところホテルには⇩の様に様々な施設があるようでした。

・GYM
・Kids club
・FlowRider

FlowRiderというのは波乗り出来るようなアトラクションプールのようですが休止中でした。

⇩雰囲気だけ公式ページから頂いてきました。

奥の普通ぽいプールも含めこちら側は全て休止していました。

屋外プール

ホテルとビーチの間にプールが有りました。

こちらは部屋へ行く際に通る2階の渡り廊下から見下ろせる風景。

下に降りて来たらこんな感じです。

そこまで大きなプールでは無いので繁忙期にはそうとう混雑すると思いますね。

夜にライトアップされたプールを2階渡り廊下から。

ビーチ

プールからそのままビーチに降りれます。

コチラは南向き、黄色い旗がでてますね、風が強かったので遊泳注意かな?

ビーチ北向き。こっちはレッドフラッグですね。

ビーチからホテルを。

中央やや右の建物の下がプールになっています。

海に向いてのビーチチェアでビール片手にゆっくり過ごしました。

詳細データ

<所在地>
都市名:カンクン(メキシコ)
所在地:Blvd. Kukulcan Km 20, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R., MEXICO
電話番号:(+52)998-848-7400

チェックイン:16:00~
チェックアウト:~10:00
総部屋数:379部屋(6階建て)
駐車場:あり(無料)セルフ/バレー

<設備・サービス>
毎日の朝食ビュッフェ(有料)/3か所のレストラン/バー・ラウンジ/スナックバー・デリ/プールサイドバー/24時間対応のルームサービス/フィットネスクラス/バスケットボール/ピラティスクラス/
プレイグラウンド/バレーボール/ヨガクラス・レッスン/ゴルフ場/カヤック/パラセーリング/セーリング/スキューバダイビング/スノーケリング/サーフィン・ボディボード/水上スキー/ウインドサーフィン/ビジネスセンター/カンファレンススペース/会議室/コンピュータステーション/24時間対応フロントデスク/コンシェルジュサービス/ドライクリーニング・ランドリーサービス/ランドリー設備/美容室/新聞 (ロビー、無料)/手荷物保管サービス/ウェディングサービス/ベルスタッフ/エレベーター/ATM・銀行/セーフティボックス (フロントデスク)/指定喫煙スペース/庭園/テラス

対応言語:スペイン語・英語

<客室設備>
室内空調(温度調節可) – 冷房/コーヒー・ティーメーカー/アイロン・アイロン台/ターンダウンサービス/ピロートップ/マットレス/マッサージサービス(客室内)/専用バスルーム/シャワー・浴槽別/バスアメニティ (無料)/ヘアドライヤー/LEDテレビ/ケーブルテレビ/インターネット/デスク/WiFi (無料)/電話/ボトルウォーター (無料)/セーフティボックス (客室内、ノートパソコン収容可能)/外通路よりアクセス可

まとめ

ウェスティン・リゾート&スパ カンクンでした。

予定より部屋の準備に待たされたり、朝食についてなどイマイチ説明不足だったり、やや気になる所はありましたが滞在はとても快適でした。

ホテルゾーンの南側なので空港にも近く便利です。

ただホテルゾーンの大型ショッピングセンターやダウンタウンへ行くにはバスなので、費用はとても安いですが少し時間がかかってしまいますね。

 

みなさんのホテル選択の一助になれば幸いです。

最後までお付き合い、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました